旧帝大院卒リーマンが個別株投資で金融資産3000万円を目指すブログ

主に保有する個別銘柄や金融・投資全般について

過去購入後上昇した株まとめ

 

1.アルベルト 

 ・2018年5月、当時株価約2000円、時価総額75億円。

  前年末時点約1000円。 

 ・AI関連データ分析会社。 

 ・転職活動をしていた際に知る。選考時の問題は同業他社と比べて難しめ。AIエンジニアの友人も一推し。 

 ・3月に社長交代。5月15日頃、トヨタとの業務提携が発表され、3日連続ストップ高。 

  一気に株価6000円。その後、4500円まで一旦調整後、15000円超。 

 

2.ライクキッズネクス 

 ・2019年3月時点、株価800〜850円。PER7〜8倍。割安。上場時1900円。 

 ・業界地図の保育分野に注目企業として掲載。 

 ・5月以降高値1100円。 

 

3.ホープ 

 ・2019年3月時点、株価1000円。時価総額15億円。上場時45億。薄商い。 

 ・自治体向けビジネスを行っている稀有な企業。 

 ・社外取締役に他社から新規就任。 

 ・5月末、決算前の上方修正(黒転)で一気に株価2000円。その後、4000円 

 

4.Fringe81 

 ・2019年5〜6月株価500〜600円、時価総額50億円。上場時150億円。 

 ・知り合い勤務web広告ベンチャー。決算説明資料、web記事では明るい話題も。 

 ・6月半ば四季報新号コメント欄「大勝負」。7月末高値900円。 

 

5.ワットマン 

 ・2019年6月、株価1200円。時価総額10億円。 

 ・2018年、元アクセンチュア40歳社長就任。中古買取販売。 

  インタビューにて、組織マネジメント改善による生産性向上に言及。 

 ・twitter決算分析アカウントにて、会社の雰囲気変わった旨発言。HPも今風。 

 ・7月株価1500円。 

 

6.インターアクション 

 ・2019年6月株価1200円。時価総額140億円。18末高値2500円。 

 ・撮像素子CMOSセンサー、CCD検査用光源装置大手。利益率高い。  

 ・20予純利12億円。 

 ・自社株買い発表。8月株価2000円。